ようちえんだより

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2017年1月

2020年5月26日 (火)

未就園児保育「マリア組」見学受付中

6月、7月の体験保育・見学の予約を受付しております。

お気軽にお問い合わせください。(平日9:30~16:30)

☎046-275-8036

mail yochien@cecilia.ac.jp

2020.pdfをダウンロード

マリア組の詳細はこちらからhttp://yochien.cecilia.ac.jp/maria.html

2020年5月15日 (金)

公開体験保育・ミニ説明会について

幼稚園は休園期間が5月いっぱいまで延長し、6月1日(月)を再開の予定としております。5月30日(土)に予定しておりました公開体験保育・ミニ説明会は中止といたします。6月以降に説明会ができればと考えております。詳細が決まりましたら、ようちえんだよりにてお知らせいたします。

P1120388

2020年5月 5日 (火)

ぴょんぴょんウサギをつくろう!!!

トイレットペーパーのしんをつかい、あそべるオモチャです。ぜひつくって遊んでみてね!

piyon.pdfをダウンロード

2020年5月 1日 (金)

5月のたより~園長ブログ~

 5月になりました。近所を散歩すると、新緑がまぶしいくらいに輝いています。歩道にはサツキやハナミズキが咲いています。電線にとまったシジュウカラがツツーピーツツーピーと鳴いています。道端のヨモギの葉の上をてんとう虫がゆっくりと動いています。コロナ禍の影響で人と触れ合うことが少なくなりましたが、その分、小さな自然にも目が行くようになりました。

 長くお会いしていないけれど、お元気ですか。コロナ禍の影響で家にいることが多くなり、いろいろと不自由な生活を過ごしていることでしょう。皆さんのことだから、その中にも楽しさを見つけてもいるのかもしれません。

 ニュースを見ると感染者数の増加やお亡くなりになった方の数などが報じられ、つらい気持ちになります。そんな中、うれしいことがありました。先日、保護者がお困りでしょうからと幼稚園と小学校にマスクを届けてくださったのです。ストックしているマスクは残り少なくなっていたのでありがたいことでした。また数日前には、小学生の姉妹が手作りマスクを送ってくれました。お母様にも手伝っていただいたとのこと。二人のお小遣いを使っての不織布マスクと除菌スプレーも一緒に入れてありました。大切に、大切に使わせていただきます。心がふんわりあたたかくなりました。

 なかなか先が見通せない状況です。安全を考え、休園・休校を延長します。何よりも大切な命を守るために、しばらく堪える生活を続けてまいりましょう。また元気な皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

さいごにカトリック司教団から届いたお祈りをご紹介いたします。

   

「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

Dscf5233_2

2020年4月29日 (水)

こいのぼり♪

今日は園庭にこいのぼりがあがりました。

こいのぼりを見て喜ぶみんなの笑顔を思い浮かべながら、スイミングの先生方と一緒に、しっかりと結び、力を込めてロープを引っ張り結びました。

風になびいて元気に泳ぐこいのぼり。子どもたちの成長と、新型コロナウイルスの収束、世界平和を祈ります。

Dsc08050_3

Dsc08052_3

Dsc08056_2

Dsc08063

Dsc08065

2020年4月28日 (火)

はるめがね★たんけんたい

トイレットペーパーのしんをつかって、そうがんきょうをつくってみよう!

mail.pdfをダウンロード

2020年4月20日 (月)

いろみずあそび♪

ようちえんに さいている おはなで、いろみずを つくりました!

おはなをつんで、みずをすこしいれた ビニールぶくろで もみもみ…すると!みずが いろいろないろに へんしんします!どのおはなが なにいろのみずに なるのかな?あそんでみてくださいね♪

1.pdfをダウンロード 2.pdfをダウンロード 3.pdfをダウンロード

2020年4月17日 (金)

「喜びのゲーム」~園長ブログ

 コロナ禍の影響で不自由な毎日をお過ごしのことと思います。4月、いつもなら子どもたちの元気な声が園庭や園舎から響いてきますが、いま園はシーンと静まり返っています。世界中、未だ先行きの見通せない状況が続いています。

 『少女パレアナ』というアメリカの児童文学があります。孤児となったパレアナは気難しい叔母に引き取られますが、どんなことからでも喜びを探し出す「なんでも喜ぶ」ゲームを通して、叔母の心を和らげていきます。さらにそのゲームはパレアナから村中に広がり、人々の心が温かく満たされていくという物語です。パレアナは、はじめ屋根裏の額縁も鏡もない殺風景な部屋をあてがわれて落ち込みます。しかしやがて気を取り直して「鏡のないのもうれしいわ。鏡がなければ、ソバカスも見えませんものね」といったようにゲームは行われます。亡くなったパレアナの父は牧師でした。うまくいかないときに聖書に書かれた「主にありて喜べ」「大いに喜べ」といった喜びの句を勘定すると800回も書かれていることに気が付きます。

 折り紙が上手にできたこと、お母さんのお手伝いができたこと、お父さんと体操をしたこと、ベランダのチューリップが咲いたこと、おやつに食べたプリンがことのほかおいしかったこと、久しぶりにおばあちゃんと電話で話せたこと、などなど。身の回りにある「喜び」を見つけていくのも楽しいことです。

 コロナ禍が収束し、また平穏な日常が戻ってきますように。どうぞ健康と安全に気をつけてお過ごしください。お会いできる日を楽しみにしています。

Dscf5145_3

2020年4月16日 (木)

おりがみあそび♪

おうちのかたと おりがみであそんでみよう!

*来週は、トイレットペーパーの芯を1~2個使って遊びます!

mail.pdfをダウンロード

2020年4月 7日 (火)

緊急事態宣言を受けて

休園のお知らせ

4月8日(水)~5月8日(金)の間、幼稚園を休園いたします。

なお職員は出勤しておりますので、お問い合わせは

平日10:00~15:00に電話、またはメールにてご連絡ください。

☎046-275-8036 ✉yochien@cecilia.ac.jp

Dsc07978_2

Dsc07975

Return to PageTop